ESD研修交流会で取り組みを発表しました!

愛大・ESDラボ主催の「ESD学会」で、YOUNG CONEXIONの取り組みを紹介しました!

代表の有光とスタッフの片山の2人が、事前に資料を用意し、プレゼンテーションを行いました。
質疑応答ではたくさんの質問をいただき、取り組みへの理解を深めていただきました。

ESD(持続可能な開発のための教育)は、第74回国連総会において「ESD for 2030」が採択されたことで、こどもNPOシビックスクールでも取り組むSDGs(持続可能な開発目標)を達成していくために、さらに充実・浸透させていくことが求められています。

今回のイベントでは、聖心女子大学の永田佳之さまの基調講演のほか、県内の学校や団体の実践報告や課題研究発表などがあり、ESDやSDGsへの関心が高まりました。

今後も自分たちなりに何ができるのかを検討しながら、進めていきたいと思いました。